COLUMN

<Web調査>1000人に聞いてみました 「アプリとプライバシー管理の問題、どう考える?」

<Web調査>1000人に聞いてみました 「アプリとプライバシー管理の問題、どう考える?」

PDF

調査の背景

subtitle subtitle

 TikTokや中国製アプリの規制が話題になっています。実際にTikTokアプリをスマートフォンにインス トールしている人は、どの程度いるのでしょうか? そもそも、アプリをインストールする際にそのアプリの 運営会社や国について、どの程度気にしているでしょうか。1000人に聞いてみました。

english

調査結果サマリ

―TikTokをスマートフォンに入れている人の割合は14.4%、入れていない人の割合は85.6%であった。世代別に見れば差が大きいことが予想されるが、全体としてTikTok利用者は多くない結果となった。

―アプリをインストールする際、アプリの運営会社について「考慮する」と回答した人は696人、「考慮しない」と回答した人は304人であり、約7:3の割合であることがわかった。また、「考慮する」とした7割の回答者がインストールをするかどうかを決める判断材料として最も重視しているのは、運営会社の「国」であり、約45%であった。次いで、運営会社の「過去の不祥事」が約27%、「プライバシーポリシー」が21.5%という結果となった。アプリ利用者の大多数は運営企業の国籍や信用度等を気にしていることがわかったが、同時に3割程度の人はこれらを特に意識していないこともわかった。

―アプリ利用者の9割近くがプライバシー保護に不安を感じていることがわかった。この不安を払拭するための取組みとして、最も望まれるものはプライバシー管理の「第三者機関による定期的な調査」で43.7%、次いで「規制の強化」で31.5%、そして「情報開示」の20.7%であった。安心・安全なアプリ利用のためのルール作りが求められている。

subtitle subtitle

調査結果まとめ

subtitle subtitle

調査結果は以下の通りである。

english



















調査方法

subtitle subtitle

インターネット上でのアンケート
※Yahoo!クラウドソーシング(https://crowdsourcing.yahoo.co.jp/)を活用

english

調査期間

subtitle subtitle

8月27日(木)

english

調査数 

subtitle subtitle

1,000人

english

本資料・データの使⽤・掲載について

subtitle subtitle

本資料・データを使⽤・掲載される際には、必ず下記の出典を明記してください。
<Web調査>「アプリとプライバシー管理の問題、どう考える?」(紀尾井町戦略研究所 調査)

以 上

english






お問い合わせ先

subtitle subtitle

紀尾井町戦略研究所 研究室
メールアドレス contact@ksi-corp.jp
URL https://www.ksi-corp.jp/

english

CLOSE

EN