COLUMN

<Web調査> 「都知事選2020について聞いてみました」

<Web調査> 「都知事選2020について聞いてみました」

PDF

調査の背景

subtitle subtitle

 7月4日、東京都知事選2020の投票が行われました。新型コロナ感染症対策、東京オリンピック・パラリンピック2020と、政策上の重要課題を抱える首都東京。その知事選において、東京都民がどのような投票行動をとったのか? ウェブアンケートを実施し、東京都民の有権者892人から回答を得ました。

english

調査結果サマリ

―投票で最も重視された要素は、どの世代においても候補者の「実績」。「人物」、「政策」への評価がこれに続き、「他に選択肢がない」という回答も高い結果となった。

―候補者の情報収集では、「新聞・雑誌・TV等のメディア情報」、「選挙公報・政見放送」、「選挙ポスター・チラシ・公選はがき」が上位3位までを占めた。ウェブメディアやSNS情報を参考にする方は思いのほか少なく、従来の「選挙 三種の神器(公選はがき、選挙ポスター、選挙公報)」が依然として強い印象。また、新型コロナの影響で街頭演説そのものが少なかったせいか、街頭演説を参考にした例は非常に少ない結果となった。

―投票していない239人にその理由を聞いたところ、最も多かったのは「投票に関心がないから」。「新型コロナウイルス感染を避けるため」、「私的な事情」がこれに続いた。

subtitle subtitle

調査結果まとめ

subtitle subtitle

調査結果は以下の通りである。

english

調査方法

subtitle subtitle

インターネット上でのアンケート
※Yahoo!クラウドソーシング(https://crowdsourcing.yahoo.co.jp/)を活用

english

調査期間

subtitle subtitle

2020年7月9日(木)~14日(火)5日間

english

調査数

subtitle subtitle

892人
注)本調査は、Yahoo!クラウドソーシングサービスを活用し、属性等を指定することなく広く一般的に回答を集めたものです。

english

本資料・データの使⽤・掲載について

subtitle subtitle

本資料・データを使⽤・掲載される際には、必ず下記の出典を明記してください。
 <Web調査>「都知事選2020について聞いてみました」(紀尾井町戦略研究所 調査)

以 上

english






お問い合わせ先

subtitle subtitle

紀尾井町戦略研究所 研究室
メールアドレス contact@ksi-corp.jp
URL https://www.ksi-corp.jp/

english

CLOSE

EN