COLUMN

「働く(Work)みんなの連合サポートQ(愛称:Wor-Q)」へ協力のお知らせ

News

「働く(Work)みんなの連合サポートQ(愛称:Wor-Q)」へ協力のお知らせ

News

 日頃より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

パブリックアフェアーズ領域で総合的なコンサルティングを行う紀尾井町戦略研究所株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:別所 直哉、以下KSI)は、日本労働組合総連合会(連合)が10月2日(金)より開始するサイト「働く(Work)みんなの連合サポートQ(愛称:Wor-Q)」に、協力してまいります。同サイトは、連合のこれまでの労働組合活動を通じて蓄積された事例やデータをもとに、日本特有の働き方の課題解決に加え、「全ての働く人の課題解決」をめざすものです。

国内では、雇用と自営の中間的な働き方や、業務委託、請負、フリーランスなど、従来の労働関係法令では保護の対象とならない「曖昧な雇用」で働く人が増加しています。さらには新型コロナウィルスの感染拡大によって引き起こされた労働に関する様々な問題に対する法的セーフティネットの脆弱性も顕在化しています。KSIでは、そうした人々のゆるやかな連帯の場の提供と、課題解決に向けたサービスを展開していきたいという連合の主旨におおいに賛同し、自社のもつノウハウ、ネットワークを同サイト運営に提供していくことで社会に貢献できればと考えました。

具体的な協力内容として以下を予定しています。
・サイトの企画・運営に関するアドバイス
・会員制サービス構築に関するアドバイス
・各業界のフリーランスネットワークの紹介
・サイト主旨に賛同するスタートアップ企業の紹介



今回の協力決定にあたり、KSI代表取締役社長の別所直哉は以下のようにコメントしています。

「曖昧な雇用という状況に置かれた人々に、被用者を守っているルールについての教育や悩みや困りごとの相談などを提供していく良い仕組が求められています。このサイトは正にそのための仕組みであり、私たちも20年近く、インターネットを通じたサービスの構築に携わってきており、その経験をご提供していきたいと思います。」

KSIは、今後もこれから、同サイトを通じて連合がめざす「働くことを軸とする安心社会」のプラットフォームの実現をめざして、全力で尽くしていく所存です。

<サイト名称>
名称:「働く(Work)みんなの連合サポートQ」
愛称:「Wor-Q(ワーク)」
URL: https://jtuc-network-support.com/


【紀尾井町戦略研究所株式会社(KSI)について】
KSIは2017年にヤフー株式会社(現Zホールディングス株式会社)の子会社として設立され、2020年4月に独立した民間シンクタンク・コンサルティング企業です。代表取締役の別所直哉は、1999年よりヤフー株式会社(現Zホールディングス株式会社)の法務責任者として、Yahoo! JAPANが新規サービスを立ち上げるにあたり大変重要な役割を担ってきました。その中で培った幅広いネットワークや政策提言活動を通じて得られた知見をもとに、新産業に挑戦する企業に対して政策活動やリスクマネジメントのサポートなど、パブリックアフェアーズ領域で総合的なコンサルティング行っているほか、社会に貢献していくという方針を軸に多様なサービスを提供しています。


CLOSE

EN